電子コミックビジネス調査報告書2012

58,000円

執筆者: 

【編】インターネットメディア総合研究所

サイズ・判型: 

A4判

ページ数: 

124P

発売日: 

2012/09/27
日本の電子コミック市場規模は2011年度で514億円

今年で7年目を迎える業界の定番資料

本書は、電子コミック市場の概要(沿革、市場規模、業界構造、価格構造、海外展開、展望と課題)や電子コミック分野で理解すべき最新動向、ユーザーの電子コミック利用実態調査や意向調査などから多角的に分析しており、この一冊で電子コミックビジネスを網羅的に理解できる調査報告書です。なお本調査報告書は、電子書籍販売ストア、取次、出版社への取材、ユーザーへのアンケート調査等をまとめたものです。

■電子コミックの業界構造や価格構造、海外展開、今後の展望についてなどを解説
電子コミックビジネスの概要を理解する上で必要な情報をまとめています。を解説しています。

■2011年度、電子コミック市場規模を掲載。
発表しているリリース(http://www.impressrd.jp/news/120703/ebook2012)に対して、電子コミックにt詳細な解説を加えています。

※一部「電子書籍ビジネス調査報告書2012」にて発表した数字と同一内容

■電子コミック市場のトレンドを理解する上で重要な最新トピックスに対して分析を交えながら紹介。

■電子コミックに対する意向調査結果を掲載。
電子コミックの利用率を調査する電子コミック利用率調査、有料電子コミックの利用実態を調査する有料電子コミック利用者実態調査、非利用者の今後の利用意向を調査する有料電子コミック非利用者意向調査の3つの調査から構成されています。なお、回答数は電子コミック利用率調査が42,926、有料電子コミック利用者実態調査は回答数1,130、有料電子コミック非利用者意向調査は回答数1,118となっています。

■特別付録:本年度からユーザー調査のクロス集計結果をExcel(csv形式)で提供。

 

ユーザーの電子コミック利用実態調査のクロス集計結果をExcel(csv形式)で提供します。Excelで、電子コミック利用者の実態調査(単純集計、性年代別集計、頻度集計)、電子コミック非利用者の実態調査(単純集計、性年代別集計)、電子コミック利用率調査(単純集計、性年代別集計)の集計結果を収録しています。

この一冊で電子コミックビジネスを網羅的に理解できる調査報告書です。
 

はじめに
目次

第1章    電子コミックビジネスの概要
1.1    電子コミックビジネスの沿革
1.2    電子書籍(電子コミック)市場規模
1.3    電子コミック市場の業界構造とプレイヤー
1.4    電子コミックの制作手法について
1.5    電子コミックビジネスの価格構造
1.6    電子コミックビジネスの海外展開
1.7    今後の展望と課題

第2章    電子コミックビジネスの最新動向
2.1    大手出版社が利用する電子コミックアプリ
2.2    クラウドファンディングで盛り上がる米国電子コミックビジネス
2.3    増加する電子コミック雑誌
2.4    電子コミックとソーシャルメディア
2.5    App StoreとGoogle Playの動向
2.6    ユーザーから支持される電子書籍ストア
2.7    BL・TLの今後

第3章    電子コミックに関するユーザー利用実態調査
3.1    調査概要
3.1.1    調査概要
3.1.2    回答者のプロフィール
3.2    調査結果の総括
3.3    電子コミックの利用状況
3.3.1    電子コミックの利用率
3.3.2    購読端末
3.4    有料電子コミックの利用者と非利用者の比較
3.4.1    個人で利用可能な端末
3.4.2    紙の出版物の購読状況
3.4.3    紙の出版物の購入状況
3.4.4    紙の出版物の購入頻度
3.4.5    紙の出版物の一か月あたり購入金額
3.4.6    読んでいるコミック(単行本)のジャンル
3.4.7    購入しているコミック(単行本)のジャンル
3.4.8    読んでいるコミック誌のジャンル
3.4.9    購入するコミック誌のジャンル
3.4.10    購読するコミック(単行本)の入手方法
3.4.11    購読するコミック誌の入手方法
3.4.12    コミックの所蔵冊数
3.4.13    マンガへの興味
3.4.14    他のデジタルコンテンツの購入状況
3.5    電子コミックの利用実態
3.5.1    電子コミックの購読場所
3.5.2    電子コミックの購入先
3.5.3    購読している電子コミックのジャンル
3.5.4    購入している電子コミックの発売時期
3.5.5    電子コミックの購入頻度
3.5.6    電子コミックの購入冊数
3.5.7    電子コミックの購入金額
3.5.8    電子コミックの購入形態
3.5.9    電子コミックのマルチデバイスでの購読状況
3.5.10    電子コミックを購入するようになって、紙のコミックの購入量の変化
3.5.11    電子コミックの見つけ方
3.5.12    電子コミック購入のきっかけ
3.5.13    電子コミックの決済手段
3.5.14    フィーチャーフォンでの電子コミック購入状況
3.5.15    電子コミックの満足度
3.5.16    電子コミックの購読量に対する今後の意向
3.5.17    電子コミックの不満点
3.5.18    あったらいいと思う付加価値
3.5.19    電子コミック誌への意向
3.6    非利用者の意向
3.6.1    電子コミックの購入意向
3.6.2    購読したい電子コミックのジャンル
3.6.3    購入したい電子コミックの発売時期
3.6.4    電子コミックを購読したい端末
3.6.5    電子コミックを購入したくない理由
3.6.6    電子コミック購読の阻害要因
3.6.7    電子コミック誌の購入意向

※一部    「電子書籍ビジネス調査報告書2012」 と重複した内容があります。