インターネット白書2009 クロス集計データCD-ROM-企業ウェブサイト調査編-

執筆者: 

株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所

サイズ・判型: 

その他

発売日: 

2009/06/18

企業ウェブサイトの利用動向に焦点を当て、さまざまなクロス軸による数表グラフを収録したCD-ROM!
サンプル数1534、設問数85問 (うち、属性設問13問)

「インターネット白書」に掲載しきれなかった調査項目も掲載し、従業員規模、業種、売上規模、地域、上場区分、資本金、ウェブサイトの効果認識など、多様な軸によるクロス集計を掲載しています。業種別雇用者規模別雇用者数に基づいてサンプリングを行っているため、市場の代表性の高い集計結果となっています。

集計結果をエクセルで掲載、ユーザーが自由に加工して利用可能!

データ内の最初に目次や各設問を掲載し、リンクでデータを簡単に参照できます。また、白書の資料番号と設問の対応表も掲載。白書と密に結びついており、本製品と白書を相互に活用することが可能です。

■データスペック

設問数72問+属性13
サンプル数1534
クロス集計軸
  • 従業員規模
  • 業種
  • 売上規模
  • 地域
  • 上場区分
  • 資本金
  • ウェブサイトの効果認識
図表数設問数×クロス数 (791=113×7)
※1つの設問を複数の集計表に分割している場合があります
調査対象企業におけるウェブサイトの企画及び制作・運用・管理、およびオンラインマーケティング担当者

■製品スペック

形態CD-ROM(エクセル形式)
収録内容readme、単純集計、クロス集計結果(×軸数)、設問文と選択肢、白書資料番号と設問の対応表

 

調査項目

  • 回答者がウェブ専任か兼任かどうか
  • ウェブサイト担当者の部署部門
  • 専門スタッフ人数
  • 兼業スタッフ人数
  • 回答者の担当業務範囲
  • ウェブサイト担当者のアウトソーシング状況
  • ウェブ担当者が所属すべきと思う部署
  • ウェブサイト活用の際の障害
  • ウェブサイトのターゲット
  • ウェブサイトの用途
  • 最も重視しているウェブサイトの用途
  • 動画コンテンツの有無
  • twitterやチャットによるコミュニケーションの有無
  • ウェブサイトの効果の判断指標
  • ウェブサイトの用途のうち効果のある用途
  • ウェブサイトの効果の認識
  • モバイルサイトとの併用状況
  • モバイルサイトで開設しているコンテンツ
  • 今後モバイルサイトで開設したいコンテンツ
  • 更新頻度
  • デザインスタイル
  • ウェブサイトの予算有無
  • ウェブサイトの年間コスト
  • ウェブサイトの予算の内訳
  • 次年度のウェブ予算の増減見込み
  • 個人情報保護方針の掲載状況
  • 特定電子メール法改正の認知
  • 特定電子メール法改正に伴う対策
  • ウェブサイトにおける、SNS、ブログ、フィードの利用有無
  • ウェブサイトにおける、SNS、ブログ、フィードの利用意向
  • ブログの内容
  • 今後利用したいブログの内容
  • SNSの利用目的
  • 今後利用したいSNSの目的
  • SNSの設置期間
  • WebAPIの利用状況
  • 利用しているWebAPI
  • CMS導入の状況
  • CMSで更新している担当者
  • アクセシビリティJIS8341への対応
  • 運用マニュアルの策定有無
  • デザインガイドラインの策定有無
  • RIA(Rich Internet Application)の利用有無
  • サーバーの設置場所
  • ウェブサイトの効果
  • ウェブサイトに今後期待する効果
  • 費用対効果を期待して今後取り組みたいウェブサイトのための技術やサービス
  • アクセス記録の収集・解析状況
  • アクセス解析の確認頻度
  • アクセス解析を確認する人
  • アクセス解析で確認する指標
  • アクセス解析の利用用途
  • 実施しているアクセス誘導対策
  • 実施を予定しているアクセス誘導対策
  • 最も効果が高いと思うアクセス誘導対策
  • 検索連動型広告の導入予定
  • 主に利用している検索連動型広告サービス
  • 出稿キーワード数
  • 検索連動型広告の効果
  • 検索連動型広告で利用している指標
  • コンテンツ連動型広告の認知
  • 行動ターゲティング広告の認知
  • Google AdSenceの掲載有無
  • クロスメディア型広告の利用状況
  • クロスメディア型広告の導入予定
  • ECへの取り組み状況
  • 全体の売り上げに占めるB2Cの比率
  • 次年度のB2C売り上げ増減見込み
  • 取り組んでいるB2Bの種類
  • 全体の売り上げに占めるB2Bの比率
  • 次年度のB2B売り上げ増減見込み
  • ECに関する今後の取り組み予定
  • 仮想空間サービスのビジネス利用状況と利用意向
  • SSLサーバー証明書が求められるコンテンツで開設しているもの
  • SSLサーバー証明書を利用しているコンテンツ
  • 今後SSLサーバー証明書を利用したいコンテンツ
  • 利用しているサーバー証明書
  • EV SSL証明書の認知度
  • EV SSL証明書への関心有無
  • IT技術や新製品導入への取り組み姿勢