世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2011[スマートフォンからLTEまで激動する世界の通信市場と30社の国際事業展開]

170,000円

執筆者: 

財団法人マルチメディア振興センター(FMMC) 電波利用調査部

サイズ・判型: 

A4判

ページ数: 

310P

発売日: 

2010/11/16

世界の携帯電話台数はすでに50億を突破し、2010年中に人口普及率7割を超えると言われている。
市場競争が激化する中、各キャリアは、3G、LTEといったモバイルブロードバンドの事業を開拓するとともに、買収、資本提携、新規参入という様々な形で海外に積極的に進出している。

本書はそうしたグローバルモバイルキャリアと呼ばれる事業者30社について、ビジネスの現状、経営戦略、国内・海外の事業展開を、財団法人マルチメディア振興センター 電波利用調査部が詳細に分析した調査レポート。
キャリアごとの分析に加え、アフリカ、中東、BRICs、アジア含、欧米主要国といった日本にとって重要な国・地域のモバイル市場や、電波/周波数制度についても最新動向を紹介。

世界的に進むモバイルブロードバンド向け周波数の割り当て状況や、スマートフォンの世界的な動き、LTEの取り組みまで世界の移動体通信の現状を余すところなく俯瞰できる業界資料の決定版となっている。
世界進出を目指すメーカー、通信事業者はもちろんのこと、コンテンツプロバイダーにも重要なモバイルの基礎データを約250点収録している。 

はじめに

第1章 モバイルキャリアをめぐる世界の環境変化
1.1 グローバルモバイルキャリアの海外展開概況
1.1.1 数字で見る世界のグローバルモバイルキャリア
1.1.2 モバイルキャリアの海外進出の背景
1.1.3 モバイル市場におけるモバイルキャリアのM&A
1.2 収益機会として期待されるモバイルブロードバンド
1.2.1 世界の携帯電話加入数
1.2.2 北米とオセアニアで拡大する3G
1.2.3 中国やインドで3Gサービス競争が進展
1.3 台頭するスマートフォン
1.3.1 世界のスマートフォン市場概況
1.3.2 米国で台頭するAndroid
1.4 LTE導入の世界動向
1.4.1 世界64か国でLTE投資が進展
1.4.2 世界6か国でLTE 商用サービス開始
1.4.3 中国とインドがTD-LTEの2大潜在市場
1.4.4 LTEとタブレットPC
1.5 周波数割り当ての世界動向
1.5.1 新たな周波数の確保
1.5.2 モバイルブロードバンドの新たな周波数割り当て

第2章 各国の電波政策・制度とモバイル市場概況
2.1 欧米主要国
2.1.1 アメリカ合衆国
2.1.2 イギリス
2.1.3 フランス
2.1.4 ドイツ連邦
2.2 アジア
2.2.1 インドネシア
2.2.2 タイ
2.2.3 フィリピン
2.2.4 ベトナム
2.3 BRICs諸国
2.3.1 ブラジル
2.3.2 ロシア連邦
2.3.3 インド
2.3.4 中国
2.4 南米
2.4.1 アルゼンチン
2.4.2 チリ
2.4.3 ペルー
2.4.4 ベネズエラ

第3章 キャリア戦略と事業概況
3.1 欧米系グローバルキャリア
3.1.1 AT&T Mobility
3.1.2 Verizon Wireless
3.1.3 Vodafone Group Plc
3.1.4 Orange-France Telecom
3.1.5 T-Mobile
3.1.6 Telecom Italia
3.1.7 Telefonica, S.A.
3.1.8 Telenor Group
3.1.9 Portugal Telecom
3.1.10 TeliaSonera
3.1.11 Millicom International Cellular S.A.
3.2 アジア系グローバルキャリア
3.2.1 NTT DOCOMO.Inc.
3.2.2 KDDI CORPORATION
3.2.3 Singapore Telecommunications Limited(SingTel)
3.2.4 Hutchison Whampoa Limited(和記黄埔有限公司)
3.3 新興グローバルキャリア(アジア系)
3.3.1 China Mobile Communications Corporation:China Mobile(中国移動通信集団公司:中国移動)
3.3.2 China United Network Communications Group Company Limited:China Unicom(中国聨合網絡通信集団公司:中国聯通)
3.3.3 Bharti Airtel Limited
3.3.4 Reliance Communications
3.3.5 Tata Group
3.3.6 Axiata Group Berhad
3.4 新興グローバルキャリア(中東系)
3.4.1 Emirates Telecommunications Corporation(Etisalat)
3.4.2 Zain Group(Mobile Telecommunications Company K.S.C. Kuwait)
3.4.3 Qatar Telecom(Qtel)QSC
3.5 新興グローバルキャリア(アフリカ系)
3.5.1 Orascom Telecom
3.5.2 MTN Group Limited
3.5.3 Vodacom Group Limited
3.6 新興グローバルキャリア(南米)
3.6.1 América Móvil
3.7 新興グローバルキャリア(欧州系)
3.7.1 Mobile TeleSystems OJSC(MTS)
3.7.2 VimpelCom Limited

巻末付録
1.1 世界の携帯電話加入数と3G比率
1.2 LTEを導入・検討している世界の携帯事業者

索引


《掲載資料一覧》

資料1.1.1.1 携帯電話加入数の多い上位30位のモバイルキャリア(2010年第2四半期
資料1.1.1.2 携帯電話加入数の増加率が高い上位15位のモバイルキャリア(2010年第2四半期)
資料1.1.1.3 世界のモバイルキャリアの収入上位30社(2010年第1四半期)
資料1.1.3.1 世界のモバイル市場における主な合併買収
資料1.2.1.1 世界のシステム別の携帯電話加入数(2010年6月)
資料1.2.1.2 世界の地域別の携帯電話加入数(2010年6月)
資料1.2.2.1 世界の国・地域における携帯電話の人口普及率と3G 比率(2009年第3四半期)
資料1.2.2.2 データ収入の伸び率が顕著なモバイルキャリアの例
資料1.3.1.1 世界の携帯電話とスマートフォンの販売台数とシェアの推移(年次推移)
資料1.3.1.2 世界のスマートフォンのOS別シェア
資料1.3.1.3 欧州5か国のスマートフォン市場概況(2010年1月)
資料1.3.1.4 世界のスマートフォンのOS別シェア見通し
資料1.3.2.1 Android端末が台頭する米国のスマートフォン市場
資料1.4.1.1 LTE 関連機器の調達をめぐる主な契約状況
資料1.4.2.1 LTE 導入キャリアと使用周波数帯
資料1.5.1.1 米国で今後5年以内にモバイルブロードバンド用に新たに開放される予定の帯域と周波数量
資料1.5.2.1 諸外国における3G・4Gの周波数割り当ての実施状況
資料2.1.1.1 米国の電波監理に関係する機関
資料2.1.1.2 FCCの2010ブロードバンドアクションアジェンダ(2010 Broadband Action Agenda)」における世界最高のモバイルブロードバンドインフラの構築とイノベーションの促進への取り組み
資料2.1.1.3 米国でこれまで実施されたオークションの中での落札総額トップ3
資料2.1.1.4 2008年および2009 年の米国移動体通信市場規模
資料2.1.1.5 米国の携帯電話加入数上位9社の加入者数推移
資料2.1.1.6 モバイルインターネットユーザー数の推移と予測(2010年以降)
資料2.1.1.7 モバイルインターネットユーザーのアクセス手法の変化
資料2.1.1.8 スマートフォンOSのシェア
資料2.1.1.9 各スマートフォンOSで人気のあるアプリ(4000人の調査対象者が利用している割合)
資料2.1.1.10 モバイルユーザーが利用するコンテンツの割合(2010年)
資料2.1.1.11 モバイルアプリの機器別の利用率
資料2.1.1.12 スマートフォンとフィーチャーフォンで過去3か月に利用したアプリの種類(2010年7月)
資料2.1.2.1 英国の電波監理に関係する機関
資料2.1.2.2 英国におけるスマートフォンのユーザー数と普及率
資料2.1.3.1 フランスの電波監理に関係する機関
資料2.1.3.2 フランスの電子通信市場規模の推移
資料2.1.3.3 フランスの携帯電話加入数の概況
資料2.1.3.4 フランス主要MVNO事業者
資料2.1.4.1 ドイツの電波監理に関係する機関
資料2.1.4.2 ドイツBNetzA のコンサルテーションに示された周波数利用方針(案)
資料2.1.4.3 ドイツにおける800MHz、1.8GHz、2GHzおよび2.6GHz帯周波数オークションのブロック数と最低落札価格
資料2.1.4.4 ドイツにおける2010年4-5月のオークション結果
資料2.1.4.5 ドイツの携帯電話加入数、増加率および普及率の推移
資料2.1.4.6 ドイツの主要モバイル事業者の資本関係
資料2.1.4.7 ドイツの主要モバイル事業者の契約数の推移
資料2.1.4.8 ドイツでのスマートフォンのメーカー別シェア
資料2.1.4.9 ドイツのスマートフォンOSの市場占拠率(2009年8月~11月)
資料2.2.1.1 インドネシアのモバイル通信市場規模の推移
資料2.2.1.2 インドネシアの携帯電話加入数の概況
資料2.2.1.3 インドネシアのモバイルキャリア別携帯電話加入数と市場シェア
資料2.2.1.4 インドネシアのW-CDMA 加入数と携帯電話加入数全体に占める比率(HSPA 含む)
資料2.2.1.5 インドネシアのモバイルキャリアの概要
資料2.2.2.1 タイの電波監理に関係する機関
資料2.2.2.2 タイのNTCが決定した3G用の周波数分配
資料2.2.2.3 タイのモバイル市場の推移
資料2.2.2.4 タイの主要モバイルキャリアの概要
資料2.2.2.5 タイにおける携帯電話加入数の推移
資料2.2.3.1 フィリピンのモバイルキャリアの収益規模(単位:百万フィリピンペソ)
資料2.2.3.2 フィリピンのモバイルキャリア別加入数
資料2.2.3.3 フィリピンのW-CDMA加入数とモバイル加入数に占める比率
資料2.2.3.4 フィリピンのモバイルキャリアの概要
資料2.2.4.1 ベトナムの電波監理に関係する機関
資料2.3.1.1 ブラジルの電波監理に関係する機関
資料2.3.1.2 ブラジルの新規携帯電話加入数の推移
資料2.3.1.3 ブラジルにおけるモバイルの技術方式シェア(2010年8月現在)
資料2.3.1.4 ブラジルの主要モバイルキャリアの資本関係
資料2.3.1.5 ブラジルの主要事業者の契約者数推移
資料2.3.1.6 ブラジルにおける2010年8月末現在の各事業者のシェア
資料2.3.1.7 ブラジルにおける各モバイル事業者の3Gネットワーク人口カバー率の推移
資料2.3.2.1 ロシアの電波監理に関係する機関
資料2.3.2.2 ロシアのモバイル通信市場規模とARPU
資料2.3.2.3 ロシアの携帯電話加入数の概況
資料2.3.2.4 ロシアのモバイルキャリアの市場シェア
資料2.3.2.5 世界トップ3のモバイルWiMAX 事業者(2009年第4四半期)
資料2.3.3.1 インドの電波監理に関する機関
資料2.3.4.1 中国の電波監理に関係する機関
資料2.3.4.2 中国における通信キャリア再編とモバイルサービスの新競争体制
資料2.3.4.3 中国の携帯電話加入数の概況
資料2.3.4.4 中国のモバイルキャリア別の携帯電話加入数と市場シェア(2010年6月現在)
資料2.3.4.5 中国における携帯電話のプリペイド利用状況(2006年)
資料2.3.4.6 中国における3Gキャリアのサービス計画と進捗状況
資料2.4.1.1 アルゼンチンの電波監理に関係する機関
資料2.4.1.2 アルゼンチンのモバイル通信市場規模の推移
資料2.4.1.3 アルゼンチンの携帯電話加入数の概況
資料2.4.1.4 アルゼンチンのモバイルキャリア別携帯電話加入数と市場シェア
資料2.4.1.5 アルゼンチンのW-CDMA加入数と携帯電話加入数全体に占める比率(HSPA 含む)
資料2.4.1.6 アルゼンチンのモバイルキャリアの概要
資料2.4.2.1 チリのモバイルWiMAXの概況
資料2.4.3.1 ペルーのモバイル通信市場規模の推移
資料2.4.3.2 ペルーの携帯電話加入数の概況
資料2.4.3.3 ペルーのモバイルキャリア別携帯電話加入数と市場シェア
資料2.4.3.4 ペルーのモバイルキャリア別W-CDMA 携帯電話加入数と市場シェア
資料2.4.3.5 ペルーのモバイルキャリアの概要
資料2.4.3.6 ペルーにおいてオークションにより割り当てられたモバイル通信用周波数
資料3.1.1.1 AT&T の無線通信分野における経営戦略
資料3.1.1.2 AT&T Inc.の2009年度収益
資料3.1.1.3 AT&T Inc.の無線通信分野の収支
資料3.1.1.4 AT&T モビリティの加入者数およびポストペイド加入者数の推移
資料3.1.1.5 AT&T モビリティのネットワークの状況
資料3.1.1.6 AT&T Inc.の海外投資事業からの収益
資料3.1.2.1 2007~2009年のベライゾンコミュニケーションズの年間収益と利益
資料3.1.2.2 ベライゾンワイヤレスの加入者数、3G加入者数、プリペイド率およびARPU
資料3.1.2.3 ベライゾンワイヤレスのネットワーク状況
資料3.1.2.4 ベライゾンコミュニケーションズの海外出資企業からの収益
資料3.1.3.1 ボーダフォングループの経営戦略
資料3.1.3.2 ボーダフォングループの収益規模の推移
資料3.1.3.3 ボーダフォングループのサービス収益の推移
資料3.1.3.4 ボーダフォングループの携帯電話加入数と3G加入数
資料3.1.3.5 ボーダフォングループの主な海外事業活動
資料3.1.3.6 ボーダフォングループが資本参加している主なモバイルキャリア
資料3.1.3.7 ボーダフォングループのパートナー市場協定の主な締結相手
資料3.1.4.1 Orange の戦略
資料3.1.4.2 Orange モバイル加入者数の推移
資料3.1.4.3 Orange の売上規模における分野シェア・地域シェアの推移(注)
資料3.1.4.4 Orange の主な海外事業活動
資料3.1.4.5 Orange が資本参加している主なモバイルキャリア(2009年末現在)
資料3.1.5.1 T-Mobile の国別モバイル加入者数と市場シェア
資料3.1.6.1 Telecom Italia の2009-2011年経営戦略
資料3.1.6.2 TIM の収益規模の推移
資料3.1.6.3 TIM のモバイルサービスの提供状況
資料3.1.6.4 Telecom Italia の主な海外事業活動
資料3.1.6.5 TIM グループの概要
資料3.1.6.6 TIM グループの携帯加入数
資料3.1.7.1 Telefonica グループの収益規模の推移
資料3.1.7.2 Telefonica グループのモバイル収益規模
資料3.1.7.3 Telefonica Movistar のスペイン国内モバイルサービスの提供状況
資料3.1.7.4 Telefonica グループのモバイル事業
資料3.1.7.5 Telefonica グループの子会社(出資比率50%未満または固定事業のみ)
資料3.1.8.1 Telenor グループの経営戦略
資料3.1.8.2 Telenor グループのモバイル事業の収益規模
資料3.1.8.3 北欧諸国におけるTelenor のスマートフォンユーザーの比率
資料3.1.8.4 Telenor グループの海外モバイル事業の概況
資料3.1.9.1 PT グループの収益規模の推移
資料3.1.9.2 TMN のポルトガル国内モバイルサービスの提供状況
資料3.1.9.3 PT グループの国内外の事業概況
資料3.1.9.4 TMN(ポルトガル)およびVivo(ブラジル)のモバイル事業概況
資料3.1.10.1 TeliaSonera グループの市場別の戦略概要
資料3.1.10.2 TeliaSonera グループのモバイル事業の収益規模
資料3.1.10.3 TeliaSonera グループの海外モバイル事業の概況
資料3.1.11.1 MIC グループ収益規模の推移
資料3.1.11.2 MIC グループのモバイル加入数の推移
資料3.1.11.3 MIC グループのグローバルモバイル事業の概況(2010年6月現在)
資料3.2.1.1 NTT ドコモの営業収益
資料3.2.1.2 NTT ドコモの営業収益の内訳
資料3.2.1.3 NTT ドコモの携帯電話加入数
資料3.2.1.4 日本のモバイルキャリアの契約数
資料3.2.1.5 日本のモバイルキャリアのARPU
資料3.2.2.1 KDDI の営業収益(連結)
資料3.2.2.2 KDDI の携帯電話加入数とARPU
資料3.2.2.3 モバイルWiMAX の基地局数と契約数
資料3.2.2.4 KDDI の主な海外事業展開の概況
資料3.2.3.1 SingTel グループの戦略
資料3.2.3.2 SingTel グループの収益規模の推移
資料3.2.3.3 SingTel グループのサービス収益の推移
資料3.2.3.4 SingTel の主な海外事業活動
資料3.2.3.5 SingTel の子会社・関連企業(2010年3月31日現在)
資料3.2.3.6 SingTel グループおよび関連企業の携帯電話加入数
資料3.2.4.1 ハチソン・ワンポア(Hutchison Whampoa)グループ全体の売上内訳
資料3.2.4.2 HTHKH の分野別売上内訳
資料3.2.4.3 HTHKH の移動体通信サービス売上におけるシェア内訳
資料3.2.4.4 HTIL の地域別収益と構成比
資料3.2.4.5 Hutchison Whampoa Limited が資本参加している主な海外モバイルキャリア
資料3.3.1.1 中国におけるTD-SCDMA に関する政府振興策
資料3.3.1.2 中国移動の収入規模の推移
資料3.3.1.3 主なOPhone 搭載スマートフォン
資料3.3.2.1 旧中国網通との統合により期待される中国聯通のシナジー効果
資料3.3.3.1 Bharti Airtel の収益規模
資料3.3.3.2 Bharti Airtel のインド国内モバイルサービスの提供状況
資料3.3.3.3 Bharti Airtel の携帯加入数の推移
資料3.3.3.4 Bharti グループ出資企業の概要
資料3.3.3.5 Airtel Africa の事業内容(Bharti Airtel が買収済み)
資料3.3.4.1 Reliance Group の収益規模の推移
資料3.3.4.2 Reliance Communications の収益規模の推移
資料3.3.4.3 Reliance Communications のインド国内モバイルサービスの提供状況
資料3.3.4.4 Reliance Communications の携帯電話加入数とARPU
資料3.3.5.1 Tata Group の収益規模
資料3.3.5.2 Tata Communications およびTata Teleservices 収益規模推移
資料3.3.5.4 TTSL のモバイル加入数
資料3.3.5.5 Tata Communications の主な海外の子会社
資料3.3.6.1 Axiata の経営戦略
資料3.3.6.2 Axiata グループの収益規模の推移
資料3.3.6.3 Axiata グループのサービス収益の内訳
資料3.3.6.4 Axiata が資本参加している主な通信事業
資料3.4.1.1 Etisalat グループの総事業収益
資料3.4.2.1 Zain グループの収益規模
資料3.4.2.2 Zain グループの主な海外事業活動の経緯
資料3.4.2.3 Zain グループのモバイル事業概況(2010年上半期)
資料3.4.3.1 Qtel グループの経営戦略
資料3.4.3.2 Qtel グループの収益規模の推移
資料3.4.3.3 Qtel グループの国別収益規模の推移
資料3.4.3.4 Qtel グループの海外パートナーとの連携活動
資料3.4.3.5 Qtel グループの子会社
資料3.4.3.6 Qtel グループの携帯電話加入数とARPU(2010年第2四半期)
資料3.5.1.1 オラスコムの全加入者と3G加入者数の推移
資料3.5.1.2 オラスコムの各国における保有率、加入者数、収益および決算方式(単位:千米ドル)
資料3.5.1.3 オラスコムの各国におけるARPU、MOU、解約率
資料3.5.2.1 MTN グループの経営戦略
資料3.5.2.2 MTN グループの収益規模の推移
資料3.5.2.3 MTN が資本参加している主なモバイルキャリア
資料3.5.3.1 Vodacom グループの経営戦略
資料3.5.3.2 Vodacom のサービス別収益規模の推移
資料3.5.3.3 Vodacom が資本参加している主なモバイルキャリア
資料3.6.1.1 América Móvil の収支概要
資料3.6.1.2 América Móvil の全加入者数と3G加入者数の推移
資料3.6.1.3 アメリカモビルグループの国内外の事業概況
資料3.6.1.4 アメリカモビルグループ各社の加入者数(固定、モバイル、ブロードバンド)
資料3.7.1.1 MTS の「3+2戦略」
資料3.7.1.2 MTS の「3i戦略」
資料3.7.1.3 MTS の収益規模の推移
資料3.7.1.4 MTS の事業別収入シェア
資料3.7.1.5 MTS グループの各国別の総収入と構成比(2009年度)
資料3.7.1.6 MTS グループのロシアとウクライナにおける付加価値サービス収入(2009年度)
資料3.7.1.7 MTS の海外モバイル事業の概況(2009年末現在)
資料3.7.1.8 MTS の旧CIS 市場への進出概況
資料3.7.2.1 VimpelCom グループの収益規模の年次推移
資料3.7.2.2 VimpelCom グループの海外進出状況
資料3.7.2.3 VimpelCom グループの海外モバイル事業の概況(2010年6月現在)