世界のモバイルキャリア戦略調査報告書2012 [LTEから周波数動向まで世界の通信市場と30社の国際事業展開]

執筆者: 

財団法人マルチメディア振興センター(FMMC) 電波利用調査部

サイズ・判型: 

A4判

ページ数: 

362P

発売日: 

2012/03/22
世界の携帯電話契約数は60億が目前に迫り、2016年には人口普及率が100%に達するとも言われている。また、2011年にLTE商用サービスを開始した事業者は世界で33社にのぼり、世界のLTE市場も急速に拡大する兆しを見せている。携帯電話の市場競争が激化する中、各キャリアは、3GやLTEをはじめとするモバイルブロードバンドの事業を開拓するとともに、買収、資本提携、新規参入というさまざまな形で海外に積極的に進出している。

本書はそうしたモバイルグローバルキャリアと呼ばれる事業者30社について、ビジネスの現状や経営戦略、国内・海外の事業展開を、財団法人マルチメディア振興センター 電波利用調査部が詳細に分析した調査レポート。キャリアごとの分析に加え、欧米主要国、アジア、BRICs諸国、南米、中東・アフリカなど20か国もの重要な国・地域のモバイル市場や電波/周波数施策についても最新動向を紹介している。
世界的に進むモバイルブロードバンド向け周波数の割り当て状況や、スマートフォンの世界的な動き、LTEの取り組みまで世界の移動体通信の現状を余すところなく俯瞰できる業界資料の決定版。世界進出を目指すメーカー、通信事業者はもちろんのこと、コンテンツプロバイダーにも必須の基礎データを約300点収録した、必携の1冊。

はじめに

第1章 モバイルキャリアをめぐる世界の環境変化
1.1 グローバルモバイルキャリアの海外展開概況
1.1.1 数字で見る世界のグローバルモバイルキャリア
1.1.2 モバイル市場におけるモバイルキャリアのM&A
1.2 世界的に導入が進むLTE
1.2.1 世界のLTE最新動向
1.2.2 世界のLTE市場を牽引する米国
1.2.3 TD-LTEの商用サービスの開始
1.3 低価格化するスマートフォン
1.3.1 世界の携帯電話市場概況
1.3.2 世界のスマートフォン市場概況
1.3.3 世界のタブレット端末市場概況
1.3.4 スマートフォンの低価格化
1.4 世界の4G周波数割り当て動向
1.4.1 諸外国の周波数オークションの最新動向
1.4.2 2012年以降に実施予定の諸外国の周波数オークション

第2章 各国の電波政策・制度とモバイル市場概況
2.1 欧米主要国
2.1.1 アメリカ合衆国
2.1.2 イギリス
2.1.3 フランス
2.1.4 ドイツ連邦
2.2 アジア
2.2.1 インドネシア
2.2.2 フィリピン
2.2.3 タイ
2.2.4 ベトナム
2.2.5 ミャンマー
2.2.6 バングラデシュ
2.3 BRICs諸国
2.3.1 ブラジル
2.3.2 ロシア連邦
2.3.3 インド
2.3.4 中国
2.4 南米
2.4.1 アルゼンチン
2.4.2 メキシコ
2.5 中東・アフリカ
2.5.1 トルコ
2.5.2 イラク
2.5.3 サウジアラビア
2.5.4 コンゴ民主共和国

第3章 キャリア別戦略と事業概況
3.1 北米系グローバルキャリア
3.1.1 AT&Tモビリティー(AT&T Mobility)
3.1.2 ベライゾンワイヤレス(Verizon Wireless)
3.1.3 スプリントネクステル(Sprint Nextel)
3.2 欧州系グローバルキャリア
3.2.1 ボーダフォン(Vodafone Group Plc)
3.2.2 オレンジ(Orange/France Telecom)
3.2.3 Tモバイル(T-Mobile)
3.2.4 テレコム・イタリア(Telecom Italia)
3.2.5 テレフォニカ(Telefonica, S.A.)
3.2.6 テレノール(Telenor Group)
3.2.7 テリアソネラ(TeliaSonera)
3.3 アジア系グローバルキャリア
3.3.1 NTTドコモ(NTT DOCOMO.Inc.)
3.3.2 KDDI(KDDI CORPORATION)
3.3.3 ソフトバンクモバイル(SOFTBANK MOBILE Corp.)
3.3.4 ハチソン・ワンポア(Hutchison Whampoa Limited:和記黄埔有限公司)
3.3.5 シングテル(Singapore Telecommunications Limited:SingTel)
3.3.6 テルストラ(Telstra Corporation Limited)
3.4 新興グローバルキャリア(欧州系)
3.4.1 MTS(Mobile TeleSystems OJSC)
3.4.2 ビンペルコム(Vimpelcom Group)
3.5 新興グローバルキャリア(アジア系)
3.5.1 チャイナ・モバイル(中国移動)
3.5.2 チャイナ・ユニコム(中国聯通)
3.5.3 バルティ・エアテル(Bharti Airtel Limited)
3.5.4 リライアンス・コミュニケーションズ(Reliance Communications)
3.6 新興グローバルキャリア(中東系)
3.6.1 エティサラート(Emirates Telecommunications Corporation:Etisalat)
3.6.2 Qtel(Qatar Telecom QSC)
3.6.3 オラスコムテレコム(Orascom Telecom)
3.6.4 サウジテレコム(Saudi Telecom Company :STC)
3.7 新興グローバルキャリア(アフリカ系)
3.7.1 MTN(MTN Group Limited)
3.7.2 ボーダコム(Vodacom Group Limited)
3.8 新興グローバルキャリア(南米系)
3.8.1 アメリカモビル(America Movil)
3.8.2 テレマール・ノルテ・レステ(Telemar Norte Leste:Oi)

巻末付録
世界の携帯電話契約数と3G比率(2010年第4四半期)