国内クラウドサービス需要動向(2014年版)(発行:株式会社MM総研)

執筆者: 

株式会社MM総研

サイズ・判型: 

A4判

ページ数: 

171P

発売日: 

2014/11/04

PDF版

PDF(印刷可能)の価格: 

300000円

企業のICTにおいてクラウドを優先的に活用する「クラウドファースト」の浸透が一層進み、クラウド市場は2015年度には1兆円を突破すると予測され、急成長する市場として注目を集めています。
本レポートは、法人ユーザー1,259社へのアンケート調査を通じてクラウドサービスの利用者・検討者の実態を明らかにするとともに2013年度および今後5年間の市場規模を算出・予測したものです。クラウド市場の成長を見越してICTベンダーやユーザーがどのような戦略を構築すべきか、そのシナリオ検討のヒントとなるデータを提供致します。

<分析内容>
■クラウドサービスの市場規模・予測
■「クラウドファースト」の実態
■クラウドサービスの選定ポイント、導入目的
■クラウドサービスの利用用途
■利用・検討クラウドサービスのランキング
■企業におけるクラウドサービスおよびICTへの投資動向 など

回答件数:
予備調査(クラウドの認知、利用・検討状況などについて):3,099社
※ 情報システム、ネットワークの管理・運用担当者または決裁・選定担当者
本調査(クラウドの利用実態、投資動向など):1,259社
※クラウドの利用・検討者

調査方法:Webアンケート調査
調査期間:【アンケート調査期間】2014年8月21日~8月29日

<国内クラウドサービス需要動向(2014年版)>

I. 調査概要
1. 調査目的・定義
2. 調査手法・形式
3. 調査期間(Webアンケート実施期間)
4. 調査対象者・属性

II. エグゼクティブ・サマリー
1. クラウドサービス市場規模
2. 概況・トピックス

III. 調査結果

1. クラウドサービスの認知度
2. クラウドサービスのイメージ
3. クラウドサービスの利用・検討状況
4. クラウドサービスを利用しない理由
5. 「クラウドファースト」の実態
6. クラウドサービスの導入時期
7. クラウドサービスの認知経路
8. クラウドサービスの導入目的
9. クラウドサービスの選定ポイント
10. クラウドサービスの開発・運用委託先と選定ポイント
11. クラウドサービスの検討事業者数
12. IaaS/PaaSの利用・検討サービスランキング
13. ホステッド・プライベートクラウドの利用・検討サービスランキング
14. オンプレミス・プライベートクラウド構築サービスの利用・検討事業者ランキング
15. SaaSの利用分野
16. クラウドサービスの利用用途
17. クラウドサービスへの移行パス
18. IaaSにおける利用OS
19. PaaSにおける利用開発言語
20. 社内システムとの連携状況
21. クラウドサービスの不安材料
22. IaaS/PaaSの機能別重要度
23. クラウドサービスの満足度
24. クラウドサービスにおける仮想マシンの利用台数
25. クラウドサービス利用におけるバックアップ頻度
26. クラウドサービスの年間利用額(2013~2015年度および2016年度以降の見通し)
27. クラウドサービスで今後増やす分野
28. ICT投資額(2013~2015年度および2016年度以降の見通し)

IV. 終わりに