電子書籍ビジネス調査報告書2008‐市場規模、最新市場動向、ユーザー調査を掲載 -

電子書籍ビジネス調査報告書2008‐市場規模、最新市場動向、ユーザー調査を掲載 -

執筆者: 

株式会社インプレスR&D インターネットメディア総合研究所

サイズ・判型: 

A4判

ページ数: 

253P

発売日: 

2008/07/11
【2016年版・好評発売中!】
電子書籍ビジネス調査報告書2016

この1冊で電子書籍市場の全体像を理解できます!

主要な出版社・取次・コンテンツ制作会社・電子書籍販売サイトなど関係者へのヒアリングを実施し、最新動向や今後の展望を分析しました。2007年電子書籍市場規模を掲載。 『電子書籍ビジネス調査報告書2008』では、事業者全28社に独自取材をし、これからの電子書籍ビジネスの動向を掲載しています。主要テーマは「電子書籍市場を牽引する電子コミック」「躍進するケータイ小説」「電子雑誌の行方」「新しい読書端末の可能性」など多岐にわたります。ケータイ電子書籍ユーザーに特化した利用実態調査も報告します。

報告書のサンプルをこちらからダウンロードできます。

※サイトランセンス版は174,000円(税別)で発行

『電子書籍ビジネス調査報告書2008』目次

※内容は変更の可能性がございます

第1章 電子書籍ビジネスの最新動向

  • 1-1 電子書籍の市場規模推移
  • 1-1-1 電子書籍市場規模推移
  • 1-1-2 ケータイ電子書籍サイト一覧
  • 1-2 タイトル数
  • 1-2-1 電子書籍タイトル数
  • 1-3 利用者のユーザープロフィール
  • 1-3-1 電子書籍ユーザープロフィール
  • 1-4 売れ筋
  • 1-4-1 電子書籍売れ筋
  • 1-5 2007~2008年の注目動向
  • 1-5-1 電子書籍の主役はケータイコミック
  • 1-5-2 映画も大ヒット、躍進する「ケータイ小説」
  • 1-5-3 フィルタリングの規制強化が社会問題化
  • 1-5-4 雑誌市場の落ち込みが電子雑誌化を促進
  • 1-5-5 デジタル雑誌協議会の設立
  • 1-5-6 中国で普及するe-Magazine
  • 1-5-7 読書端末としてのニンテンドーDSの可能性
  • 1-5-8 アマゾンKindleの“予想外”の売れ行き
  • 1-5-9 アマゾンがオーディオブックのAudibleを買収
  • 1-5-10 iPhoneが読書端末になる日

第2章 ケータイ電子書籍サイトの現状

  • 2-1 全体的な動向
  • 2-2 主なケータイ電子書籍サイト
  • 2-2-1 電子書店パピレス
  • 2-2-2 100シーンの恋/ボルテージ
  • 2-2-3 魔法の図書館Plus/ドワンゴ
  • 2-2-4 どこでも読書
  • 2-2-5 文庫読み放題/角川書店
  • 2-2-6 ちょく読み/角川書店
  • 2-2-7 最強読書生活
  • 2-2-8 やっぱり本が好き/フリュー
  • 2-2-9 ケータイ読書館
  • 2-2-10 theどくしょPlus
  • 2-2-11 新潮ケータイ文庫
  • 2-2-12 よみっち
  • 2-3 主なケータイ写真集サイト
  • 2-3-1 パピレス★グラビア館
  • 2-3-2 Handy写真集
  • 2-3-3 つや缶あり
  • 2-3-4 お約束写真館

第3章 インターネット電子書籍サイトの現状

  • 3-1 全体的な動向
  • 3-2 主なインターネット電子書籍サイト
  • 3-2-1 電子書店パピレス
  • 3-2-2 電子文庫パブリ/集英社
  • 3-2-3 eBookJapan
  • 3-2-4 ビットウェイブックス
  • 3-2-5 ウェブの書斎
  • 3-2-6 SpaceTownブックス
  • 3-2-7 PDABOOK.JP
  • 3-2-8 楽天ダウンロード
  • 3-2-9 DMM.com

第4章 電子書籍と出版社

  • 4-1 出版社の取り組み
  • 4-1-1 講談社
  • 4-1-2 小学館
  • 4-1-3 新潮社
  • 4-1-4 角川書店
  • 4-1-5 集英社
  • 4-1-6 光文社
  • 4-1-7 中央公論新社
  • 4-1-8 文藝春秋
  • 4-1-9 徳間書店
  • 4-1-10 PHP研究所
  • 4-1-11 主婦の友社
  • 4-1-12 学習研究社

第5章 先行する電子辞書市場

  • 5-1 電子辞書動向
  • 5-2 電子辞書メーカーの取り組み
  • 5-1-1 カシオ計算機
  • 5-1-2 シャープ
  • 5-1-3 SII
  • 5-3 出版社の取り組み
  • 5-3-1 大修館書店
  • 5-3-2 三省堂

第6章 ケータイ電子書籍ユーザー利用実態調査

  • 6-1 アンケート概要
  • 6-1-1 アンケート概要
  • 6-1-1 アンケート結果のハイライト
  • 6-2 電子書籍の認知度、利用率
  • 6-2-1 電子書籍の認知度
  • 6-2-2 電子書籍の利用率
  • 6-2-3 携帯電子書籍の利用率
  • 6-2-4 パソコン電子書籍の利用率
  • 6-3 電子書籍利用者の利用実態
  • 6-3-1 入手した電子書籍の購読状況
  • 6-3-2 電子書籍の探し方
  • 6-3-3 購読する電子書籍のジャンル
  • 6-3-4 テキスト系の読み物のジャンル
  • 6-3-5 電子コミックのジャンル
  • 6-3-6 写真集のジャンル
  • 6-3-7 趣味・生活・ビジネス・実用書のジャンル
  • 6-3-8 入手するサイト
  • 6-3-9 入手したサイトを選んだ理由
  • 6-3-10 電子書籍を購読する場所
  • 6-3-11 これまでで最も面白かったコンテンツ
  • 6-4 電子書籍購入者の実態
  • 6-4-1 1か月あたりの購入冊数(タイトル)
  • 6-4-2 1か月あたりの平均購入金額
  • 6-4-3 販売サイトへのアクセス頻度
  • 6-4-4 購入形式
  • 6-4-5 紙の書籍で続きの購入経験有無
  • 6-4-6 大人買いの経験有無
  • 6-5 利用者の電子書籍に対する意見
  • 6-5-1 電子書籍の満足度
  • 6-5-2 携帯電子書籍の便利だと思う点
  • 6-5-3 携帯電子書籍の不便な点
  • 6-6 ケータイ小説
  • 6-6-1 ケータイ小説の利用率
  • 6-6-2 ケータイ小説を読む理由
  • 6-6-3 単行本化されたケータイ小説の購入状況
  • 6-6-4 ケータイ小説を友人や知人、コミュニティで薦めたか